男性に揉まれるとバストは大きくなるのか?

男性に揉まれるとバストは大きくなるのか?

男性に揉まれるとバストは大きくなるのか?

バストが大きく成長するかどうかはいくつかの要素があります。先ず乳腺の発達が必要ですが、それには女性ホルモンの分泌が欠かせません。それから成長ホルモンの分泌も不可欠で、それにはラクトゲン受容体が大きく関係してきます。つまりそれらが相互に作用してはじめてバストが発達するという訳です。ところが、往々にしてそれが阻害される場合があります。偏食から来る栄養失調や睡眠不足、ストレスなどがそれで、成長すべき時期にそれらが起ると大きくなることはありません。ところでバストを揉むと大きくなるという説がありますが、果たしてどうでしょうか、興味のあるところです。

揉まれることで乳腺が刺激される

バストを揉むという行為には二つの解釈が成り立ちます。一つには単純にマッサージを目的とした場合で、乳腺を刺激して女性ホルモンの分泌を促すことが狙いになります。この際入浴後がよく、更にはクリームなど併用すれば効果があると言われています。もう一つの揉むは性的な行為になります。多くの男は女性のバストに対し憧れがあると同時に、性的な刺激を覚える対象物でもあります。よってバストをさわり揉んだりするのは、男として至極当然な行為といえます。それが結果的に乳腺を刺激してホルモンの分泌を促しているということになれば、揉むという行為がバストを大きくすることになると言えます。しかし、それは学術的に立証されたわけではありません。

性的な快感と精神的な充足が女性ホルモンの分泌を促す

女性ホルモンの分泌が活発になるかどうかは、何も乳腺が刺激されるだけではありません。色々な記事や体験談には、ホルモンの分泌は精神的にリラックスしている状態が最も活発になっていると数多く記載されているからです。逆にストレスがある時は分泌が阻害されるということからすると、逆も真なりで精神的なリラックスは間違いなく、ホルモンの分泌を促すことになると思います。つまり、バストを揉まれ快感を覚えエクスタシーに導かれると、精神的に満足感や充足感が得られ、ホルモンがどんどん分泌されるという訳です。だとすると、バストは揉まれることにより大きくなると言えます。もちろんこれは独りよがりの勝手な推測にすぎません。

ホーム サイトマップ