バストアップマッサージ

バストアップマッサージ - バストアップの手段

バストアップマッサージについて

バストが大きくなるかどうかは、乳腺の発達と関係しており、それには女性ホルモンの分泌が重要なカギを握っています。女性ホルモンは適度な刺激により分泌が活性化されますが、それには乳腺をマッサージして刺激する必要があります。きれいなバストをしているモデルやアイドルなどは美しさを保つため、毎日のマッサージは欠かさず行っていると言われています。

お風呂上りに鏡を見ながら行うと効果的

乳腺に刺激を与えるには、お風呂で温まった状態の時にマッサージを行うとより効果的です。その方法はバストを持ち上げるように、下から上へ輪郭をなぞるように全体を揉み解します。これを10回程度繰り返し行うことですが、この際脇の下のリンパのツボを軽く押して圧力をかけるのも効果があります。それからデコルテと言われる、バストから首にかかる部分も、マッサージした方がいいと思います。この部分は年齢が出やすく、バストが垂れる原因になるからです。バストマッサージは、できたら朝夕実施した方がより効果的です。

マッサージ効果を高めるアイテムの活用

バストマッサージは自分の手を使って、揉みほぐすのが一般的ですが、時にはローラーを使ってみるのも変化があっていいかもしれません。このローラーはバスト合わせた形状になっているので、バストとフィット感があります。これをバストの下から上へコロコロ転がすようにするのですが、リンパまで刺激されるというメリットがあると言われています。また、バスタブにつかりながら利用することができるので便利です。それから眠る時ノーブラだと、横向きに寝る習慣や寝返りが下垂の原因とされていることから、できることならバストが崩れないようにブラをして寝た方がいいと言われています。但しワイヤーが入ったブラでは逆効果になりますので、寝るとき専用のブラがあるので、それを装着した方がいいということです。「溺れる者はわらをも掴む」といいますが、バストを大きくしたいのであれば、役に立つと思う事は何でも試してみることは大事なポイントです。

ホーム サイトマップ