バストは引っ張れは大きくなるのか?

バストは引っ張れは大きくなるのか?

バストは引っ張れは大きくなるのか?

バストを大きくするためにはどんなことにも耐えてみせますという女性は多いようです。クリームなどを塗られて揉まれたり、サプリメントを服用して内面からホルモンの分泌を活性化したり、近赤外線を照射されたり、かと思えば引っ張られたりと実にたくさんの試練がありますが、これらに対し臆することがないようです。

マッサージで引っ張る

マッサージの中で最もポピュラーな手法は揉むことです。バストにマッサージを行う際に、揉むというのがやはりメインになります。ある意味、揉むという行為は、マッサージの代名詞的と言えるかもしれません。揉むこと以外では軽くたたいたり、つまんで引っ張るという手法もありますが、揉むことと組み合わせると、より高い効果が見込まれます。具体的にはバストを下から上に持ち上げるような方法でマッサージを行いますが、その際に乳首を軽くねじったり、ひねったり、引っ張ったりして、乳輪から乳首にかけて絞り出すような感覚で行うと効果的だという人がいます。いや、乳首だけでなくバスト全体を引っ張り上げるという方法がいいという人もありそれぞれです。

バストアップマシーンで引っ張る

ひと頃バストアップを図るための機械がかなり売れた時がありました。その中には吸引器と言われるものもありましたが、確かに乳房全体が引っ張られればそれなりに効果が見込めるかもしれません。しかし、引っ張られるといびつになりはしないか心配です。それに乳腺を皮膚・筋肉につなぎとめ、バストの下垂を防ぐ役割を持つクーパー靭帯が切断されないか心配です。それだと下垂を招きバストアップどころかダウンになってしまいます。

バスト補正ブラで引っ張る

マッサージやマシーンでは何かと面倒であるという向きには、インナーで補正するという考えも合理的と言えます。その理屈はバスト周辺の脂肪を全て中心部に集めようということで、その役割をブラジャーが担うということです。このブラには脂肪を引っ張り上げるという構造が施されているので、身につけるだけで自然にバスト周辺の脂肪が中心部にあつまり、バストが大きく見えるという訳です。しかも、バストに谷間ができるというからかなりの効果があると言えます。但しブラを外すと途端に崩れてしまうので、見せかけだけということになります。

ホーム サイトマップ