バストアップの全てを教えます。

バストアップ大辞典

なぜ女性はバストアップしたがるのか?

女性の乳房が膨らんで大きいのは子どもに授乳させるという、哺乳類動物としての役割があるからです。膨らみを形成するもとになっているのは、主に乳汁を運ぶ乳腺とそれを保護する脂肪と言われています。すべての乳腺は乳房の中央部である乳頭に繋がり、そこから乳汁が分泌される仕組みになっています。乳腺が発達するには段階がありますが、初潮の前後4年間、とりわけ3年後までに、最も発達が顕著だとされています。ただし、この時期に女性ホルモンが活発に分泌されるかどうかが問題で、順調だと大きく膨らみ、少ないと思うように乳腺は発達しないと言われています。

乳房は異性を誘惑するために存在する


ニホンザルは赤い顔とお尻がご愛嬌というか特徴のある動物です。なぜ、お尻が赤く腫れあがっているのか、その理由はセックスアピールのため、わざっと目立つようにしているからだそうです。つまり、発情期に入っているので誰かお相手をお願いしますという訳で、お尻を振り振り四足でオスの周辺を歩き回るのです。しかし、二足歩行に進化した人間だと、お尻が赤くなるのは目立たなくなってしまいます。目立つのは身体の正面で、最も目線が届きやすいところと言えば、胸部になり、そこが段々膨れて来たと言われています。つまり乳房は猿のお尻に代わるセックスアピールの道具として存在していたという訳です。女性が大きなバストを欲しがるのは、この猿の例をみると明らかで、異性に注目されたいという願望が根底にあるからではないでしょうか。乳房は授乳器官であると言いましたが、それだけが目的で存在しているのはないという訳です。

バストは女性の象徴


ミロのヴィーナスを初めて見た時、女性の肉体の美しさに感動を通りこし、恥ずかしながら性的に興奮したのを今でも鮮明に覚えています。中でも注目は乳房で膨らみにはもちろんのこと、少し上向き加減の形にも刺激を受けたものです。それから映画で見たマリリン・モンローの乳房にもまた、言い知れぬ興奮を覚えました。いや彼女以外にも多くの女性の乳房をみさせていただきましたが、やはりその度に興奮をおぼえました。そういう意味では、バストは女性の象徴と言ってもいいでしょう。また、猿のお尻の代わりを十分に果たしているとも言えます。結局そのことが、女性が抱く大きな乳房への願望につながっているのかもしれません。


PS.バストアップを成功させるためには、まずは悪い習慣の改善が必要です。詳しくは以下のサイトをご覧ください。

バストアップの豆知識 - 大きなバストを手に入れる方法を大公開

ホーム サイトマップ